お風呂で辛い冷え性を改善する方法!

女性は、夏はクーラーで、冬は寒さで冷え性に悩む方も多いと思います。冷えは免疫を低下させてしまい、結果的に病気の元になってしまいます。
そんな辛い冷え性をお風呂で改善する方法を書いていきたいと思います!まず、温度についてですが、38℃程度のぬるま湯がベストです。温めるには、熱いほうが良いような気がするかもしれませんが、体の芯から温めるのにはぬるめの温度が最適です。そして、全身浴よりも半身浴のほうが冷え性には効果的です。肩が冷えて気になる方は、タオルをかけて入浴するといいと思います。半身浴中は、ふくらはぎから足先までをゆっくりマッサージをすると、足がよく温まります。冷え性は、リンパの流れを滞らせてしまっているので、足首からふくらはぎにかけてはより丁寧にマッサージするとむくみの改善にもつながります。最後に、お風呂から上がったらすぐに靴下を履いて、温めた足を冷やさないようにすることが大切です。すぐに効果がでるものではありませんが、毎日続けることで少しずつ改善につながります。冷えで悩んでいる方はぜひやってみてください!